お客様の声お客様の声

経営をきちんと教えてもらいながら共に進めていけると感じました。

株式会社新大陸代表取締役 鈴木様

Q.SS総合会計がお手伝いするまでの課題は何でしたか?

・父親から会社を引き継いだものの、どんぶり経営だった。
・将来どういう風に売上を上げたいのか、その為にどういう経費を使う必要があるのか、その結果どういう風に利益が出るのかという事を数字的に組み立てたかったが、できていなかった。

約10年前に父親の会社を引き継いで、自分が社長になったんです。税理士さんは父親が社長だった時と同じ方で、年1回決算の時に来て、数字を出してもらうというかたちでした。基本的にはどんぶり経営で、その期中にどれだけの売上や利益が出ているのか、黒字なのか赤字なのか、さっぱり分かんなかったんです。本当に手探りで、収益出ているのか出てないのかを帳面見ながら調べたり…

飲食業と不動産業をやっていたんですけど、それがごちゃ混ぜになってしまっていて、どっちの売上なのかすら全然分からない…そんな状態でしたね。

会計士さんとか税理士さんがやることは、基本的に過去どういう売上があったのかとか、どういう経費を使ったのかを数字として出し、紙面にして持ってくることだと思っていたんですけど、僕が求めていたのはそういうことではなくて、将来どういう風に売上を上げたいのか、その為にどういう経費を使う必要があるのか、その結果どういう風に利益が出るのかという事を数字的に組み立てたかったんです。ですが、税理士さんは過去使った経費だとか売上だとかを計算して決算が終わったタイミングで年1回持って来てくれるだけだった…数字的にはかなり弱かったですね。

月次の打合せは基本的には無かったです。数字と領収書などを税理士さんに送り、1年間纏めてそれを数字に出してくれるだけ。毎月、税理士さんが来てくれて今の試算表はとか、今の収支はとか、コミュニケーションを取る期会もなかったんですよね。経営の相談は、一切無かったですね。おそらく、税理士さんは経営をした事が無いですし、経営という事にあまり興味が無くて。どちらかというと数字をしっかり作っていく職人気質を持っている人が多かったと思いますね。

Q.なぜSS総合会計を選んだんですか?

・SS総合会計さんは、「未来会計」を提供していて、将来どう売上を上げ、どう利益を出すか、そしてどう成長するかを数字から考えてくれるというのが大きかったから。

浜松市にある20社ほどの税理士事務所に行ったんです。行った時に、「売りとか特徴ってなんですか?」って聞いたんですが、多くの税理士さんは「ありません。」て言うんですよ。「他の税理士さんと変わらないです。」という答えが多かったんですよね。過去の数字を紙面に落として決算書なり試算表なりを作る業務をやるという税理士事務所さんが多かったんです。そんな中でSS総合会計さんは、「未来会計」を提供していたんです。将来どう売上を上げ、どう利益を出すか、そしてどう成長するかを数字から考えてくれるというのが大きかった。将来、会社を大きくしていきたいという想いの中で、数字的な裏付けというのは基本的になく、ただ勢いだけで営業を頑張ったり、人をたくさん採用したり…売上1億円の時に売上100億円って言っていた時もあったんですが、それを具体的な数字に落としてみると、途方もない数の営業をしないといけず、勢いと意欲しか無かったですね。

SS総合会計さんは具体的にこれだけの受注をしたらこれだけの売上になって、その為にはこれだけの経費と人材が必要で、結果こういう収支になりますということをしっかり数字で出してくれたんです。そのおかげで、安心して未来に向かうことができ、後は努力するのみで、経営することができました。実際の計画は必要で、毎月どれだけの売上を実践ベースで上げられるのかを知り、未来に向かって経営することができた。

月次コンサルティングで打合せをしていただいて、数字の話だけではなくて、そこに付随する経営的なノウハウだとか、会計的にどんな戦略を作っていけばいいだとかを教えていただきました。もちろん、会計の基本的な考え方とかノウハウとか、僕は営業出身なので数字はよくわからないところもありましたが、それをきちんと教えてもらいながら一緒に進めんでいってくれました。月次で売上や利益がわかるようになったのも凄く良かったです。

Q.SS総合会計は、毎月どのようなアプローチをしていますか?

父親から引き継いだ頃は本当にどんぶり経営で、部門別会計も一切してなかったんです。それをSS総合会計さんは社内に入ってきてくれて、経理の担当と一緒に1個1個部門別に区分けをし、どうやって会計の処理をしてけば良いのかを丁寧に教えてくれたんです。社内できちんと回せるようになることは大事だと思うんですが、それを手取り足取り一緒になってやってくれたんです。

今まで色んな税理士さんの話を伺ってきて、「売りがあまり無い」というところばかりだったんですけど、SS総合会計さんだけは売りが明確にあった。「未来会計」をしっかりやるとか経営計画書を一緒に作るとか、月次で数字だけでなく経営的なアドバイスもしてくれる点が他の税理士さんとは大きく違うと思います。

そして、情熱があるというか、お客さんに対する想いが強いとも感じました。業務じゃなくて、お客さんの為に一生懸命サポートする想いとか、信頼感がそこから得られました。

Q.サポートを受けて感じたSS総合会計の良いところは何ですか?

部門別会計がきちんとできるようになり、どの部署、どの部門で利益が出ているのか、逆に売上が上がっていないのかが明確に出てくるようになったので、経営的な対処が非常にしやすくなりました。当社の経理スタッフが知識を得てやり方がわかったことで、より速くよりスムーズに経理業ができるようになったり、より連携して会計業務ができるようになったので、経理スタッフもすごく成長したと思います。

「未来会計」というか将来の売上を事業計画としてきちんと出すことによって、勢いだけじゃなく、数字を基にして予算を達成したのかしていないのかを見ていけるので、未来に対して具体的なアクションが取れたり、できたできないで自信が持てたり。

SS総合会計の皆さんやる気があり、お客様のためにという視点がすごくあるので、そういう会社さんとは信頼関係が築けて、安心して仕事をお願いできると感じています。

Q.実際にサポートを受けて貴社の良くなったところは何ですか?事例も含めて教えてください。

今から2年前くらいにスタッフとインターネット事業部を立ち上げ、そこを主力の事業にしようと思っていたんです。正社員67人まで増やし、その時は勢いで営業して頑張っていたんですけど、どうにもうまくいかなくて…さらに、人が減ってしまったんです。そんな時にSS総合会計さんに相談させていただいたんですが、「自分が世の中に対してどんな貢献がしたいのか?」というのが見えて無かったんです。ただ売り上げを上げるため、ただ数字のためにやっていたんだと気付くことができたんです。

○○をしなければならない、社長はこうであらなければならない、数字を上げなければならないとか、固定概念にとらわれていて自分の心に素直になれなかったところがありました。過去を紐解いて、自分がどういう時にやりがいを感じるのか…周りの人たちに対して何かしらのサポートをして、その人達が前向きになってくれたり、ポジティブになってくれたりした時に凄くやりがいを感じるなと思ったんです。

新大陸という会社は「マーケティングで世界をポジティブに」という理念を掲げ、なぜこういう思いでやっているのかということを共有するようになったらみんな一丸となり、そこから人が増えていったり、みんなやる気を持って仕事をしてくれるようになりました。結果論として売上が上がったり、お客さんから喜ばれたりするようになりました。

自分自身、何に悩んでいて、何が問題かというのをSS総合会計さんは否定することなく、全部聞いてくれて、アドバイスをしてくれます。且つこうしたいという事に対して「そうしていいんですよ。」と肯定してくれて…それが安心に繋がったんですよね。

毎月会って相談する度にアドバイスとか自分自身のやり方を肯定してくれて、もしくは本当はこういう事がしたいんじゃないですか?実際に自分の心で思っていることをすっと提示してくれて、気付かされたことが凄く多かったです。

SS総合会計さんは、会計業務を超えて、お客様が成長したり良くなるために、色々考えてアドバイスをくれたり、サポートしてくれています。おそらく、当時の私にとっては会社の理念とか想いとか、なぜ私が会社を経営するのかということに対して、見えてなかったことがあったと思うんです。それを全部クリアにしてくれる税理士事務所はないと思っています。

Q.どんな企業にSS総合会計の経営会議を受けてもらいたいですか?

売上を上げていきたいとか前向きに経営を考えている会社さんで、会計の部分をより部門化するとか未来の会計をしていくということをしていない会社さんに受けてもらいたいです。ただ領収書を送って決算書を作ってもらうだけを税理士さんにお願いしている会社さんにとって、会計の分野は学ぶこと、やれることがたくさんあるのでそれらを取り入れて会計に強くなってほしいと思います。

前向きにやっていきたい会社さんは受けた方がいいと思いますし、浜松市とか静岡市の会社さんで社長になる方は2代目が多いと思うんですけど、会計のことはわからなかったりとかしますし、SS総合会計さんも創業の方から引き継がれている会社さんだと思うので、その中で色々わからないことか、苦労したこととかあると思うんです。2代目として、如何にして真の経営者になっていくのかということに対しても、色んなサポートをしてくれますし、売上や利益をきちんと出していくと経営者としての自信につながっていくと思うので、経営のノウハウ+会計のサポートを2代目の方がしっかりやることで、より成長できるのではないかと思います。

未来会計や経営計画書の作成、月次の数字の確認だけじゃなく、もう少し勉強するということは、どの企業にも求められることだと思います。今って右肩上がりの時代ではなく、基本的にどんどん下がっていく時代なので、如何にして売上と経費のバランスを取るかを、より具体的に見ていくことが求められると思うんです。ただ決算書を出すだけではなく、会計の細かいところを一緒にサポートしてもらい、一丸となって会計を良くしていくことはどの企業にも求められることだと思うんですよね。なので、どんな企業にもやってもらいたいなと。そして、その地域とや日本がより良くなれば嬉しいなと思います。

株式会社新大陸様のホームページはこちら

\Amazonランキング1位獲得/

代表著書プレゼント+無料セミナーご招待