【全国対応】税理士を超えた経営のパートナー税理士法人SS総合会計(静岡県浜松市)

イベント情報・お知らせイベント情報・お知らせ

開催レポート

2022年01月14日

静岡県立浜松北高等学校「第2学年 先輩による課外授業」にて講話しました!

2021年10月29日(金)、弊社代表社員税理士 鈴木宏典の母校である静岡県立浜松北高等学校にて「第2学年 先輩による課外授業」が行われました。職業人である先輩から、仕事での経験談等を通じ、高校時代の過ごし方や勉強の仕方、進路選択等についてお話することで、生徒さん自身の今を振り返り、さらに未来のご自身に想いを馳せる機会となるよう開催され、講話いたしました。

後日、受講した生徒さんより「先輩へのメッセージ」が届きました。とても素晴らしい内容でしたので、抜粋してご紹介いたします。

「鈴木さんのお話は今からでもためになることばかりで、そして話し方が上手くて寝てしまう時間なんて無いくらいとても面白くワクワクしました。(今日の授業で一番楽しかったです。)私は将来経営系の学部に入りたいなと思っています。だから、税理士には興味がありましたが、この先無くなっていく仕事だしずっとパソコンの前で仕事ばかりするのもつまらないなと思っていました。(私もおしゃべりがかなり好きです笑)でも、今日の話を聞いて確かにそのままの税理士の仕事をしていたら私には合わないかもしれないけれど、何か1つや2つ強みを持ってお金に関わる税理士の仕事をしてみるのもとても楽しそうだなと思いました。」

「鈴木先生の授業を受けられたこと、本当に感謝しています。先生の授業は、最初から最後まで今の自分に勇気を与えてくださいました。先生の授業を受けた今、少し将来の不安がなくなり、「将来の心配してる前に、今を大事に生きなきゃ」という心持ちでいます。先生の人生の話を聞くと、これからの人生に何が役に立つか、何が救いになるかなど、予想できないものだと改めて思いました。今は無駄に思えることでも、いつか自分の人生を輝かせるものになることを信じて、やると決めたことや、やりたいと思ったことには全力で挑戦していきたいです。

「鈴木さんは何度も「最高」という言葉を用いていました。毎回ものすごく心を込めて全身を使って最高さを表されていたので、古い教壇の床がギシギシと音をたてました。私はそんな鈴木さんをみて勇気づけられました。なぜなら毎日電車にいる大人たちは「最高」という空気など微塵も出していないからです。まだ将来の夢もない私は、大人になることへ不安を感じていました。しかし鈴木さんは天職を見つけたとおっしゃりました。鈴木さんはとても輝いていました。私もあんな風になりたいと思いました。

用紙の記入欄に収まりきらないほど、真っ直ぐで情熱的な気持ちをしたためてくださいまして大変嬉しく思います。

ご参加いただいた生徒の皆様、そして先生方、この度は誠にありがとうございました。

↓↓↓浜松北高等学校のHPはこちらをご覧ください↓↓↓
http://www.edu.pref.shizuoka.jp/hamamatsukita-h1/home.nsf/IndexFormView?OpenView

\Amazonランキング1位獲得/

代表著書プレゼント+無料セミナーご招待